本サイトは受験の情報格差をなくし、教育の再生産を打開するために生み出された受験総合支援サイトです。受験に関する質問、相談があればコメント欄にどうぞ

【京大医学部を攻略する!?】圧倒的成功への受験スケジュール

こんにちは

かなり筆が乗るようになってきました。ルキウスです。

今回は年間を通した受験スケジュールの組み方について書いていこうと思いま

す。僕もこのスケジュールのおかげで京大医学部に入学しているわけですし、実

用的だと思うので、スケジュールの組み方に苦戦している人は是非参考にしてみ

てください。

具体的な受験スケジューリングの方法

それでは早速みていきたいと思います。

まずはじめにするのは、一年を3ヶ月×4の4タームに区切りることです。そし

て、その1タームで各教科ひとつの参考書なり問題集なりを完成させます。方法

はこれだけです。

え? たったこれだけでいいの?と思った人も多いと思いますが、たったこれだ

けで大丈夫です。ですが、これだけで終了していては、後で後ろから刺されかね

ないので(震)もう少し詳しく説明したいと思います。

その前にここでことわっておきますが、これが大学受験で網羅的に実力をつける

最速の方法であると思っています。よく巷では、「たった1ヶ月で東大理3突

破」などといった謳い文句を見かけますが、まずもってありえません。それを実

践していた人間が相当賢かったか、もしくは付け焼き刃的な方法であるかのどち

らかであると思います。習慣化するのにさえ1ヶ月強かかるのに、そんなに短期

間で受験を成功させられていたら、誰も苦労はしません。なので、譲れない志望

校があるのであれば、それなりの覚悟と自分が捧げられるもの(時間)を用意し

てください。

それでは話を元に戻します。

まず、1タームの使い方ですが、1タームで参考書ないし問題集は三周します。

つまり、単純計算で1ヶ月で参考書は一周してください。参考書はなんでも構い

ませんが、あまり厚すぎると1ヶ月で回せないので、なるべく薄くて全範囲カバ

ーできるものを選んでください。わからないという方のためにオススメ参考書の

紹介や、なぜ三周なのかといった説明もいずれします。まずはスケジューリング

のやり方だけ覚えていただければ結構です。

問題集の分け方について

4タームありますので、各教科参考書は4つずつ完成させていく形になります

が、ここでいう参考書は問題集のことだと思ってください。また、最後の1つの

問題集は過去問演習なので、実質3つの総合問題集を完成させることになりま

す。その三つは始めは自分が十分対応できるレベル、徐々にレベルを上げて最後

は志望校を少し上回るレベルの問題集を設定できれば完璧です。あとは、問題の

量から1日にとく問題量を計算し、それを地道にこなしていくだけです。これは

私の肌感ですが、だいたい一冊60問くらいの問題集から始めると継続がしやすか

った気がします。これは個人差があると思いますので、自分にあった問題量を試

行錯誤して見つけ出していってください。

まとめ

今回はスケジュールの立て方について書きましたが、なぜこのような記事を書い

たかというと、私自身スケジュール管理が苦手だったからです。最初の方は闇雲

に問題集を漁っていてなかなか結果が出ず、仕方がないからスケジュールを明確

に組んで問題を解いていったところ、意外にも継続して、成績も向上したので、

これは使える!と思い、今回の記事にまとめてみました。

受験スケジューリングは継続の点で重要で、正しく行えば京大医学部も夢ではあ

りません。

ただ、受験スケジューリングは正解はなく、自分にあったものを見つけていく必

要もあるので、今回の記事を参考に試行錯誤してください。試行錯誤はとても重

要ですよ(笑)頑張ってください。

最新情報をチェックしよう!